ADHD サプリ 2ch

子供におすすめのADHDサプリは?2chではどんな評価?

「子どもがよく学校で注意される」、
「行事に積極的に参加できない」
「授業や勉強が集中できていない様子」
「物の扱いが乱暴的」などなど、
そんな症状が子どもに見られることはありませんか?

 

子どもの集中力の無さや乱暴な態度などを見て、
しつけが悪いのかも・・と思われるお母さんやお父さんが多く見られますが、
そういった症状がある場合、それはもしかしたら
子どものころに起きる可能性のある、一種の障害かもしれません。

 

今回は、そんな子どものころに見られる
注意欠如多動性障害(ADHD)について
詳しくご紹介していきたいと思います!

 

ADHD改善に期待度大!

980円で始められるADHDサプリの詳細はこちら

 

【ADHDとはどんな症状?】

 

ADHDとは、注意欠如多動性障害という注意力の障害のことを指します。
一口に注意力の障害といっても、
「多動性」や「衝動性」、「不注意優勢型」といった
様々なパターンがあり、それによって症状は様々です。

 

●多動性の特徴
・落ち着いていることが困難で、すぐに立ち上がってしまう
・授業、行事などの集団行動中に大人しく出来ない

 

●衝動性の特徴
・乱暴な行動、言動が現れる
・考えなしに行動してしまう

 

●不注意優勢型
・注意力が持続しない
・うっかりとした間違いを頻繁に繰り返す
・忘れ物が多い

 

 

このように上記の特徴を踏まえたうえで、
以下のような行動や症状がある場合、子どものADHDを疑ってみましょう。

 

・担任の先生によく注意されるようになった
・行事ごとに集中して参加出来ない
・おもちゃを乱暴に扱う
・注意すると怒る
・欲しいものがあって、それが手に入らないと激しく怒る
・授業中に席に座っていることが出来ない

 

【ADHDに改善方法はあるのか?】

治せるものならしっかり治しておきたいADHDの行動障害。

 

医療機関などでADHDと診断された場合、
薬による改善方法があります。

 

しかし、病院などは通院や医療費などもかかるし、
第一、病院に行くまでなのかの見極めも難しい・・といった意見もあります。

 

そこでおすすめする改善方法として、サプリメントがあげられます。

 

サプリメントは薬ではありませんので、好きな時間、好きなタイミングで
飲むことが出来ますし、ADHDの改善策としておすすめ出来る方法の一つなんです。

 

でも、サプリメントで本当にADHD改善に効果があるのか?
正直疑問ですよね。

 

そこで、2chによるADHD改善サプリメントなどの評価を覗いてみました。

 

【2chによるADHDサプリメントの評価】

 

「子どもが衝動性のADHDで、おもちゃを乱暴にしか扱えなかったりと、
家の中でも外でも困っていました。

 

サプリメントを使ってみてからは以前より乱暴さ加減が減ったと思います。
効果が出るまで半年近くかかりましたが、
サプリメントなのであまり気にしていません。」
(A さん/30代)

 

「サプリメントで値段も手ごろだったので、物は試しと思ってまず使ってみました。

 

使って3カ月くらい経ったころに学校の担任の先生から、
授業中が前より集中出来ている様子、と息子の様子を
言ってもらえて、嬉しかった!」
(Bさん/40代)

 

「副作用の出やすい娘だったので、なるべく薬は使いたくなくて、
サプリメントを使用しています。

 

かれこれ半年近く経ちますが、かなり効果ありなので、
継続していきます。」
(Cさん/30代)

 

「うちの息子には効果が薄いかも?

 

サプリメント使用してまだ2カ月でなので、
もう少し様子見ですね。」
(Dさん/20代)

 

「薬はニガイし子どもも嫌がりますが、
サプリメントは抵抗なく飲んでくれるから、うちでは重宝してます。

 

集中が持続しなく、はかどらなかった宿題なども今では
集中して取り組めるようになってます。」
(Eさん/20代)

 

このように、2chでのADHD改善に関するサプリメント評価は
なかなかの様子。

 

では、その中でも特に、子どものADHDを改善するのに
おすすめのサプリはないのでしょうか?

 

調べてみたところ、子どものADHD改善サプリメントには、
「コドミン」と「リパミンPS」というものがあることがわかりました。

 

では、双方のサプリメントがどういったものなのか、
それぞれみていきましょう。

 

【コドミンについて】

 

コドミンとは、ADHA改善に効果的な成分である「ホスファジルセリン」を
多く配合して作られたADHD改善サプリメント。

 

ホスファジルセリンは大豆由来の成分であり、
大豆からごく少量しか抽出することの出来ない
貴重な成分として知られています。

 

ホスファジルセリン成分を摂取することで、

 

●子どもの落ち着きを取り戻す
●集中力を強化

 

といったことに効果が得られ、スムーズな情報伝達をサポートします!

 

また、コドミンは子どもが飲んでも大人が飲んでも
安全な成分で作られたサプリメントですので、
副作用による心配もなく、安心して飲むことが出来ますよ!

 

▼コドミンの口コミ

・子どもの集中力が確実にあがりました!嬉しい!
・授業中に先生から注意される事が減りました。
安心して学校に送り出せます。
・家の中でゆっくりご飯を食べてくれるようになりました。
・友達と複数で遊ぶことが出来ているようです。

 

▼値段について

通常価格・・・8,980円

 

とくとくコース(定期配送)・・・980円(初回89%off)
2回目以降は3000円offとなり、4回目まで同じ割引となります。
そしてなんと、5回目以降からは5000円割引き!
※定期周期変更も自由となります

 

さらに、60日間返金保証あり!
もしも商品に効果が得られなかった場合、
60日の間に連絡すれば商品代金を返金してくれます。

 

【リパミンPSについて】

リパミンPSは、子どものADHA改善に
着目して作られたサプリメント。

 

子どもの集中力強化に効果を発揮してくれる
ホスファジルセリンが配合され、
他にも子どもの落ち着きを取り戻すのに有効的な
様々な成分が配合されているのが特徴的です。

 

ホスファジルセリン以外の成分としては、
L-ロイチン、L-トリプトファンビタミン、
B6、ビタミンB12、葉酸などがあげられます。
これらの成分を継続して摂取することで、
以下のような嬉しい効果が!

 

●集中力強化
●子どもの落ち着きを取り戻す
●イライラを改善してくれる

 

▼口コミについて

・ADHD改善のほかにも、葉酸などの栄養成分の
 摂取目的でも使っていて重宝しています。

 

・物を乱暴に扱っていた息子でしたが、
 以前より物当たりが少なくなりました。

 

・使ってまだ2カ月なので効果はわかりませんが、
 栄養成分が豊富なので使用してます。

 

・行事ごとに参加できるようになったのが嬉しいです!

 

 

▼値段について

・通常購入価格・・・3,000円

 

・定期購入3袋セット・・・11,500円のところ、10%OFF→8,100円
・定期購入2袋セット・・・6,000円のところ→5,400円

 

このように、双方のサプリメントを比べてみると
それぞれに利点があるようにみえます。

 

ただし、よくよく見てみると、まず値段に違いが見られますね。
コドミンは初回980円なのに対し、
リパミンPSは3,000円と少しお値段が張るようです。

 

また、コドミンはADHD改善に効果的なホスファジルセリンを主に
配合しているのに対し、リパミンPSはホスファジルセリン以外にも
様々な成分を配合しています。

 

そうして見ると、とにかくADHD改善に集中できるサプリメントは、
コドミンの方と言えるでしょう。

 

また、980円と手ごろに始められる点からいっても、
コドミンの方がおススメのサプリメントと言えます!

 

コドミンの詳しい情報については、公式サイトをチェック!
より詳しく、様々な特典も記載されていますので、
是非是非チェックしてみてくださいね!

 

コドミン公式サイトURL

http://mpj.jp/shopping/lp.phq?p=kodomin

 

【参考にしたい関連サイト】→ADHDサプリの効果は本当?子供の多動性障害は改善できる?